ウスペンスキ寺院
メールマガジン
07年1月1日からブルガリア、ルーマニアがEU加盟を果たすことが決まり、巨大化する欧州・中東欧に続き、巨大市場として台頭しつつあるロシア、GDP成長率が10%を上回るバルト3国、国営企業の民営化を急ぐCIS諸国といった地域の経済状況などの情報を配信しています。

メールアドレス:

→詳しくはこちら


i-modeにて最新経済ニュースをいつでもご覧いただけます。

広告掲載について

ニュース過去記事検索
Baltic State : レストラン業界、売上高が4割ダウン!(ラトビア)
投稿者: 編集部 投稿日時: 2009-12-15 2:00:00 (1071 ヒット)

バルティックコースよると、ラトビアのレストラン業界は今年30%から40%売上が落ち込んでいる。

ラトビアホテル、レストラン協会会長のSanta Graikste氏は、景気後退によりラトビアのレストラン業界は多くが閉鎖もしくは破綻などしてると述べた一方で、ファーストフード業界は今年新たな店舗展開を見せる所も見られるという。

同氏は、外国人客を主要客とするレストランなどはかなり厳しい状態にあり、観光客狙いのビジネスでは生き残れないことを学ぶ機会になっているとし、これを機に新たなサービス、商品などで潜在的な顧客の掘り出しを模索する必要性を説いている。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Copyright (c) 2004 CPGBalticsOU All rights reserved.
本ホームページの全部または一部を 無断で複写複製(コピー)することは、 著作権法上での例外を除き、禁じられています。