市庁舎
メールマガジン
07年1月1日からブルガリア、ルーマニアがEU加盟を果たすことが決まり、巨大化する欧州・中東欧に続き、巨大市場として台頭しつつあるロシア、GDP成長率が10%を上回るバルト3国、国営企業の民営化を急ぐCIS諸国といった地域の経済状況などの情報を配信しています。

メールアドレス:

→詳しくはこちら


i-modeにて最新経済ニュースをいつでもご覧いただけます。

広告掲載について

ニュース過去記事検索
Baltic State : 英Costa Coffee、ラトビア進出へ(ラトビア)
投稿者: 編集部 投稿日時: 2009-12-15 2:02:00 (1153 ヒット)

イギリスでコーヒーチェーンCosta Coffeeを展開するWhitbreadが近々ラトビアに進出を計画しているという。

LETAによると、Whitbreadは、ポーランドのワルシャワに本社多くCoffeeheaven Internationalがラトビアで展開するCoffee Nationを買収する計画があることを正式に発表した。

同社は先週Coffeeheaven Internationalとの間で協議を重ね、買収金額は3200万英ポンド(約46億800万円)で買収することで合意する方向だという。

実際にM&Aが完了すれば、同社は2010年から2011年に店舗数を2000店舗にまで広げる意向を示している。

Coffeeheaven Internationalは現在中欧に92店舗を展開しており、本社のあるポーランドだけで62店舗を展開する。その他にチェコに15店舗、ラトビア7店舗、ブルガリア及びハンガリーにそれぞれ4店舗展開所有している。

Coffeeheaven Internationalは地元資本で2001年創業のCoffee Nationを買収して2005年からラトビアに進出している。

また、Whitbreadは1742年創業と老舗中の老舗で、Costa Coffeeの他、Premier Travel Innというホテル、Brewers Fayre及びBeefeaterといったパブ、レストランも経営し、David Lloyd Leisureというスポーツクラブも傘下に置いている。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Copyright (c) 2004 CPGBalticsOU All rights reserved.
本ホームページの全部または一部を 無断で複写複製(コピー)することは、 著作権法上での例外を除き、禁じられています。