冬メインストリート2
メールマガジン
07年1月1日からブルガリア、ルーマニアがEU加盟を果たすことが決まり、巨大化する欧州・中東欧に続き、巨大市場として台頭しつつあるロシア、GDP成長率が10%を上回るバルト3国、国営企業の民営化を急ぐCIS諸国といった地域の経済状況などの情報を配信しています。

メールアドレス:

→詳しくはこちら


i-modeにて最新経済ニュースをいつでもご覧いただけます。

広告掲載について

ニュース過去記事検索
Baltic State : エストニア航空の再国有化も?!(エストニア)
投稿者: 編集部 投稿日時: 2009-12-18 2:00:00 (2707 ヒット)

経済ニュースBBNによると、エストニア政府は経済問題省にスカンジナビア航空との間で同社が所有するエストニア航空株34%を買い取る協議を始めることを許可する決定を下したという。

エストニア政府は、スカンジナビア航空と幅広く協議をもつ意向で、可能な限り過半数株の取得に向けて再国有化を目指すとしている。

現在、エストニア航空の株式は、国が34%、スカンジナビア航空が49%、そして投資銀行Crescoが17%それぞれ所有している。

これまでにスカンジナビア航空はエストニア航空株を2008年秋に売却する意向を示唆しており、今回のエストニア政府による株式買取に応じる可能性は高いと見られている。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Copyright (c) 2004 CPGBalticsOU All rights reserved.
本ホームページの全部または一部を 無断で複写複製(コピー)することは、 著作権法上での例外を除き、禁じられています。