ノーベル博物館前広場
メールマガジン
07年1月1日からブルガリア、ルーマニアがEU加盟を果たすことが決まり、巨大化する欧州・中東欧に続き、巨大市場として台頭しつつあるロシア、GDP成長率が10%を上回るバルト3国、国営企業の民営化を急ぐCIS諸国といった地域の経済状況などの情報を配信しています。

メールアドレス:

→詳しくはこちら


i-modeにて最新経済ニュースをいつでもご覧いただけます。

広告掲載について

次回モスクワ開催のEuroVisionをボイコット?!

カテゴリー: - 編集部

グルジア問題に端を発して今エストニアで次回モスクワで開催されるユーロビジョンのボイコットも辞さないという議論が持ち上がっている。 :-o

Maalehtの編集長Sulev Valner氏の提言の下、2009年モスクワ・ユーロビジョンのボイコットの可能性が議会で話話会われている。

流石に極端な意見としてあしらわれる可能性が高いが、今、エストニアで拡がる反ロシア感情が擡げてきた格好かもしれない。

エストニアとしては、ラトビアやリトアニアと歩調を合わせる意向のようで、もし両国がボイコットをするような決定を下すようなら、バルト3国からの出場者がモスクワで歌をことはないだろう。

ロシアでは2014年に著名避暑地ソチで冬季オリンピックも開催されることになっている。でも、グルジア問題で、このままなら平和を願うオリンピックの主旨から逸脱しているとしてソチ冬季五輪も開催地変更なんてことにもなり兼ねない。

この時期に強いて孤立する意味が正直よく分らないが、地域主義を捨て、ロシアが冷戦時代の様に世界の覇権を目指すことになるのだろうか?! :-(


8 queries. 0.054 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Copyright (c) 2004 CPGBalticsOU All rights reserved.
本ホームページの全部または一部を 無断で複写複製(コピー)することは、 著作権法上での例外を除き、禁じられています。