旧市街の公園
メールマガジン
07年1月1日からブルガリア、ルーマニアがEU加盟を果たすことが決まり、巨大化する欧州・中東欧に続き、巨大市場として台頭しつつあるロシア、GDP成長率が10%を上回るバルト3国、国営企業の民営化を急ぐCIS諸国といった地域の経済状況などの情報を配信しています。

メールアドレス:

→詳しくはこちら


i-modeにて最新経済ニュースをいつでもご覧いただけます。

広告掲載について

失業率、昨年末は急上昇?!〜リトアニア〜

カテゴリー: - 編集部

既に景気回復に入ったとされるリトアニアだが、景況感に反して失業率は依然悪化を辿っているという、リトアニアの2010年第4四半期の失業率は欧州諸国中、最高となる18.3%を記録している。

昨年12月の失業率は20%を超え、20.2%を記録した。これまで欧州でも一位二位を争ったラトビアの失業率が18.3%に留まったことで、リトアニアの雇用が一気に悪化していることが伺え知ることが出来る。

リトアニアの失業率は2009年第3四半期の14.3%から2010年には18.3%にまで上昇したが、更に天井を超え、大台を超えてしまった。

昨年12月の欧州27カ国の失業率平均9.6%と比較しても雇用の悪化は耐え難い水準にまで届いていることが分かる。しかしながら、実際には製造業や輸出産業の景況感はかなり回復してきており、今後は徐々に失業率は回復基調に戻るのではと見られている。


8 queries. 0.102 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Copyright (c) 2004 CPGBalticsOU All rights reserved.
本ホームページの全部または一部を 無断で複写複製(コピー)することは、 著作権法上での例外を除き、禁じられています。