ウスペンスキ寺院
メールマガジン
07年1月1日からブルガリア、ルーマニアがEU加盟を果たすことが決まり、巨大化する欧州・中東欧に続き、巨大市場として台頭しつつあるロシア、GDP成長率が10%を上回るバルト3国、国営企業の民営化を急ぐCIS諸国といった地域の経済状況などの情報を配信しています。

メールアドレス:

→詳しくはこちら


i-modeにて最新経済ニュースをいつでもご覧いただけます。

広告掲載について

北京五輪のつづき

カテゴリー: - 編集部

8月21日にリトアニアが2つのメダルを奪取した! :-D

リトアニアのKRUNGOLCAS Edvinas選手とZADNEPROVSKIS Andrejus選手の2人が近代五種男子で銀メダルと銅メダルのそれぞれを獲得した。

これでリトアニアのメダル獲得総数は5個銀メダル2個銅メダル3個とバルト3国で今一番メダル獲得数が多い!

この後もメダル獲得が大いに期待できるバスケ男子も残っており、更にメダルを上乗せすることになるだろう! :lol:

そのバスケ男子だが、8月22日に準決勝がある。

準決勝まで駒を進めているのは、リトアニア、アメリカ、アルゼンチン、スペインの4カ国そして準決勝の対戦はスペインVSリトアニアアメリカVSアルゼンチンとなっている。

リトアニアは1次リーグで、A組首位で予選を通過しているが、オーストラリアに106-75で敗れており、4勝1敗だった。準決勝の対戦相手スペインはB組4勝1敗の予選2位で勝ち上がってきている。

スペインに勝てば、ファイナルはドリームチームとして五輪に参加するアメリカが必ず勝ち上がって来るだろうから、決勝はリトアニアVSアメリカということになる。

是非是非、この対戦になってほしい。

そして北京五輪初の金メダルをリトアニアに齎してくれることを期待したい! ;-)


8 queries. 0.063 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


Copyright (c) 2004 CPGBalticsOU All rights reserved.
本ホームページの全部または一部を 無断で複写複製(コピー)することは、 著作権法上での例外を除き、禁じられています。